Windowsタブレット修理済みで返却されるも充電不良とネット切断で再修理へ

メインボード交換とソフトの更新でやっと帰還したウィンドウズタブレットでしたが、フル充電で持ち出すも2時間後に電源入らず、帰宅後2時間ほど充電し再起動して更に2時間後、充電中であるにも関わらず、電源入らず、ネットで「1048」修理窓口に依頼し、翌日電源が入ったが、今度は、マイクロソフトのオフィス2013の認証中にネット切れる、電話で修理項目の追加を言い渡し、明日の引き取りを待ちます!!
画像


これは、初期不良で交換の方がメーカー側の痛手もなく、ユーザー側も助かっていたのでは、ないかと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック